子供/教育

能津地区の教育を担う「能津小学校」と「能津保育園」

能津地区は人口の少ない地域でありながら、独立した保育園と小学校があります。

今回は地域の教育を支えている能津保育園と能津小学校をご紹介します。

能津小学校

2019年度は全校児童13名。

複式学級で編成されています。

春は田植え、夏は川遊び

秋は稲刈りやお芋ほり、冬はお餅つき。

その他にも数多くの四季を感じられるイベントを、地域の方々のご協力により開催しています。

子供たちものびのびと過ごし、地域の方々のありがたさをとても感じられる環境です。

昨年度、低学年の子供たちは高知県こども新聞コンクールにて

地域の方々をインタビューした「のうづありがとう新聞」を応募。

みごと金賞を受賞しました。

高学年は地域に伝わる「杖立水」のお話を劇にして発表。

能津地区のみならず日高村のイベントにも呼ばれ、多くの方に好評を得ています。

このように、自然と地域の方々のたくさんの愛情を受けて、能津小学校の子供たちは元気に過ごしています。

能津小学校

  • 〒781-2164高知県日高村本村8番地
  • TEL:0889-24-5541
  • FAX:0889-20-1509
  • E-mail:nozu-e@kochinet.ed.jp

能津保育園

能津保育園は、全児童11名。

日高村日下地区にある日下保育園の分園として運営されています。

令和1年度には5名が卒園し、来年度の入園児は1名となっているため、

令和2年度は全児童7名となってしまいます。

ですが1月に新しい園舎ができ、子供達は少人数ではありますがとても良い環境で過ごしています。

小学校同様に、自然環境を生かしたイベントに参加したり

学校と合同のイベントにも数多く参加しています。

学校のお芋ほりに参加したり、運動会は小学校と合同でにぎやかに。

夕涼み会や遠足などのイベントは日下保育園/加茂保育園と合同で行い、

少人数の保育園ながらも楽しいイベントに沢山参加させていただいています。

少人数制のため、学年を超えた交流が多く、園児たちは兄弟のように接しています。

学校との交流も多いため、たくさんのお兄さん・お姉さん

そして地域の方々に見守られながら日々過ごしています。

日下保育園能津分園

  • 〒781-2165  高知県高岡郡日高村本村
  • TEL:0889-24-5287
  • FAX:0889-24-5521
  • 備考設置主体:(社福)日高児童福祉協会
  • 保育時間:7:30~17:30
  • 入園可能年齢:6ヵ月

地域交流の多い地区だからこそできる教育

能津保育園も、能津小学校も、少人数制であるためもちろんデメリットもあります。

ですが子供達一人一人を先生方はしっかり見てくださり、子供達は「きちんと挨拶ができる」「元気のある」「地域を愛する」子供に育っています。

周辺地域との関わり合いが少なくなっていると言われている現代、田舎だからこそ、少人数だからこそできる教育が受けられるという点は能津地区の大きなメリットとなっています。

学校や保育園の存続のためにできること

保育園、小学校もこのまま子供が増えなければ廃統合をしなければならない可能性があります。

能津地区に保育園や小学校がなくなれば地域を挙げてのイベントも減り、地域全体の活力がなくなってしまいます。

能津地区から元気な子供達の笑い声が聞こえなくなってしまうのはとても寂しい・・・

という地域の方々の声もよく聞かれます。

私たちは「能津みらいづくりプロジェクト」を通じて保育園や学校の存続、子供達の声が絶えない能津地区であり続けるために様々な活動を行います。